おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

おすすめ情報

職業の手引き、転職する際は給料や福利厚生を第一に考えたり、労働環境を第一に考えたりします。
運送業は個人宅への宅配事業から工場への資材運送など多種多様ですが、中でも個人宅への配送、生協みたいなもののはブラックに近いもののです。

まず、ボーナスは無いに等しいですし、労働時間も定時で帰れる例がないです。それに加えてドライバーなのに、新規会員の開拓や販売活動までやらされます。
それでいて給料も安いですので、離職率が高く、休みも土日だけです。

それらを踏まえての、職業の手びき。
運送業への転職を考えているのであれば、福利厚生がしっかりとしている大手企業やそれなりの企業へ転職です。
同じ仕事をするのであれば、福利厚生が悪く給料が安い所よりも、その二点がしっかりとしている所の方が仕事に対してモチベーションが上がるというものです。
労働環境が悪ければ、モチペーションなんてあがる訳がないです。
ですので、運送業の転職は計画的に。

職業の手びき、宅配業はブラックか